年収1億円超えのプロゲーマーのゲームプレイ時間1日10時間以上

日本初のプロゲーマー専門学校が開校する事が話題になっていますが、朝の情報番組でも取り上げられた模様。年収1億円超えのプロゲーマーのゲームプレイ時間は1日10時間以上とのこと。そのプレイ時間で思いつくのが声優のえみりんこと加藤英美里さんである。最近は控えてるらしいが、加藤英美里さんの廃人全盛期のゲームプレイ時間は最低でも10時間以上。寝る、風呂、食事など必要最低限の行動以外はゲームである。とにかくゲームが好きで休みの日は一日中ゲーム。「ファイナルファンタジー11」の楽しさを伝えるゲーム紹介番組「ヴァナTV」で共演している小西克幸さんにあまりの凄さ(廃人ぷり)に「いつ寝てるんですか?」(褒め言葉)とツッコまれるほどである。ゲームが好きなえみりんには最高の職業と言える。えみりんは声優よりプロゲーマーに向いてるのかもしれない!?φ(°▽° )





朝の情報番組より
gg1 

Q.一日どれぐらいゲームをしているのか?
A.「だいたい10時間以上プレーしますね」
(今月からプロゲーマーのCeros氏)
gg2
gg3



加藤英美里さん(廃人全盛期)の一日のスケジュール
加藤英美里オフスケジュール



関連動画



17:30~







加藤英美里 Wikipediaより

加藤 英美里(かとう えみり、1983年11月26日 - )は、日本の女性声優、歌手。81プロデュース所属。アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科卒業。

人物
ゲームが好きで、ゲーム紹介番組『A&G GAME MASTER GT-R』、『ヴァナTVラジオ』のパーソナリティも務めている。特に『ファイナルファンタジーXI』のファンであり、初めてプレイしたゲームは『エキサイトバイク』であり、いまでも『面白いから』の理由でやり続けている。また、イラストが上手で、『えりとえみりのらじおふぁいなる・あぷろーちポータブル』などのラジオ番組で披露することも。