6月15日17時30分現在のApp Storeゲーム売上ランキングでは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ」が40週連続の首位となった。昨日より、「『日経トレンディ「2013年上半期ヒット商品ベスト30」2位獲得記念キャンペーン」を開催している。(略)

   高水準で安定する『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』

第2位には、KLabとブシロードの『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』がランクイン。Android版がGoogle Playストアの売上ランキングで急上昇したが、iOS版も好調のようだ。現在、ゲーム内イベントとして「なりたい私に」を6月24日まで開催するとともに、UR絢瀬絵里、SR南ことり、SR星空凛、SR園田海未が追加されており、ユーザーから好評の模様。下のグラフは、リリース以来の売上ランキングの推移を見たものだが、ほぼ常時売上ランキングトップ20に入っている。リリース以来、高水準で安定した運営成績となっていることが伺える。

l9973



順位 前週 変化 タイトル 価格 開発会社
1 1 → パズル&ドラゴンズ-ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>
2 11 ↑ ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル
KLab<3656>/ブシロード
3 2 ↓ プロ野球PRIDE-コロプラ<3668>
4 5 ↑ LINE ウィンドランナー- LINE
5 - ↑ ドラゴンポーカー-アソビズム
6 - ↑ ドラゴンリーグX-アソビズム
7 4 ↓ ガンダムエリアウォーズ -バンダイナムコゲームス<7832>
8 - ↑ 不良道~ギャングロード~- アプリボット<4751>
9 9 → LINE Play-LINE
10 18 ↑ 栄光のガーディアンバトル- ポケラボ<3632>

【AppStoreランキング(ゲーム売上、6/15)】 「パズル&ドラゴンズ」が40週連続1位 ラブライブ2位、海外勢も伸びる | Social Game Info