llm




『劇場版ラブライブ!』を公開した6カ国の興行収入をまとめる アメリカでは16万ドル超を記録

公式サイトによると公開国は14か国となっている。その中から興収を調査できた6カ国の情報を掲載していく。なおタイとイギリスはイベント上映のため、興収の発表予定が無い様子。
Love Live! Official Worldwide Website


アメリカ
興行収入 16万ドル超(配給元発表)
ソース:http://www.azolandpictures.com/about-us/


ニュージーランド
興行収入 3,082ドル
ソース:New Zealand Box Office for Love Live! The School Idol Movie (2015)


オーストラリア
興行収入 31,832ドル
ソース:Australia Box Office for Love Live! The School Idol Movie (2015)


マレーシア
興行収入 12,289ドル
ソース:Love Live! The School Idol Movie (2015) - International Box Office Results - Box Office Mojo


韓国
興行収入 832,662ドル エヴァQの213,459ドルを抜く
ソース:Love Live! The School Idol Movie (2015) - International Box Office Results - Box Office Mojo


台湾
興行収入 107,241ドル
(USD表記データがなかったので353万台湾ドルからUSDに計算。レートは0.030380)
ソース:[票房] 台北[2015/8/22~8/23]我的少女時代冠軍 - 看板 boxoffice - 批踢踢實業坊



6カ国合計興収
1,147,106ドル (アメリカは16万ドルと仮定して計算)



以上6カ国のデータを調査できた。 未確認だが、香港ではドラゴンボール復活のFとならび100万香港ドルに達したとの情報もある。ジブリ・ドラえもん以外で100万香港ドル達成はドラゴンボール、エヴァ新劇場版三作品、時をかける少女、デジモンのみらしい。深夜アニメでこの数字は驚異的なものになるようだ。2000年以降のTVアニメ映画初の100万香港ドル越えとの情報もある。香港では女児を連れた家族連れが目立ったという。 幅広い世代への浸透度は日本以上かもしれない。ラブライブやばい。

上記6カ国以外の国は興収データを発見できなかった。小規模公開なのが原因だと思われる。小規模ゆえにランキング上位に食い込むことが難しい。どこの国もランキングが10位以下は切り捨てているため、詳細が全く分からない仕様になっている。そのため、調査できたのは公開14カ国中6カ国のみのデータとなってしまった。

全文はこちら