伸びしろが半端ない! 初登場時に比べたらものすごく成長した漫画キャラ5選

初登場時に比べると成長したという漫画のキャラをご紹介します。


●ポップ
1ポップ
登場する漫画:『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』

魔法使い・ポップは勇者・ダイと一緒に魔王を倒すための旅をします。その道中で魔王軍と幾度も戦うのですが、初期には仲間を置いてよく逃げていました。鼻水をたらしながら全速力で逃げる姿は情けないものでした。

しかし、そんな彼も戦いの中で強く成長していきます。ダイが記憶をなくして戦えないときには、彼を守るためにたった一人で大勢の敵と戦います。その姿は男らしく、読者の涙を誘うものでした。





●クリリン
2クリリン
登場する漫画:『DRAGON BALL』

彼は「女の子にモテたい」という動機から寺で武術の修行をしていたのですが、先輩のいじめに耐えきれず逃げ出します。その後亀仙人の弟子になるのですが、師匠に取り入るためにあれこれ考える姑息(こそく)さがありました。しかし、初めて天下一武道会に出場したあたりから強敵との戦いで心身共に強くなっていきます。最終的には地球人の中ではナンバーワンといわれるほどにまで成長。平凡で中途半端だった彼が成長する姿にはつい感情移入してしまいますよね。





●ウソップ
3ウソップ
登場する漫画:『ONE PIECE』

「海賊王になる」夢を持つルフィの海賊団に入り、行動を共にするウソップ。彼はヘタレでビビりのキャラクターでした。敵を見るとすぐガタガタ震えるし頼りない存在でしたが、話が進むにつれて男気を見せることも増えてきました。





●宮本明
4宮本明
登場する漫画:『彼岸島』

連載当初の彼はどこか暗い性格でした。両親にできる兄と比べられ、大学受験に落ち、親友と好きな娘が付き合っているという三重苦に悩んでいたのです。島に渡った後はサバイバルな環境の中でどんどん強くなっていきます。





●幕之内一歩
5幕之内一歩
登場する漫画:『はじめの一歩』

幕之内はおとなしい性格をしており、不良にいじめられていました。しかしボクシングを始めてジムの会長にしごかれる中で、少しずつたくましくなっていきます。不器用な彼ですが練習に打ち込むことでどんどん成長し、やがて世界ランカーにまでなりました。


全文はこちら