comike





東京ビッグサイト、コミケなど救済策 19年に仮設施設

東京ビッグサイト(東京都江東区)が2020年東京五輪・パラリンピックでメインプレスセンターと国際放送センターとして使われることに伴い、都は23日、臨海部に仮設施設を設けることを明らかにした。19年4月から1年間の限定措置。ビッグサイトが大会後まで順次一般向けに使えなくなるためで、施設を使う展示会に及ぶ影響を軽減する。

都によると、仮設施設はりんかい線東京テレポート駅近くで、現在臨時駐車場として使用している都有地(約3万7千平方メートル)の一角に整備する。展示面積は約2万4千平方メートルになる予定だ。

ビッグサイト内に都が新設する拡張棟の完成予定も19年12月末から同6月に前倒しすることと合わせて、大会準備で同年4月以降使えなくなる見込みの展示面積約5万平方メートルのうち9割を補えるという。

全文はこちら
 









ネットの反応

・流石に、影響大きいからな


・コミケのために仮施設を作るとか聞いたけど、
競技場とか諸々あるのにそんなこと出来るのか


・コミケの規模からしたら賄えないべ


・仮説家屋でのコミケって壁が倒れてドリフのあの曲が流れてきて
地球滅亡して終わるのかね


・オリンピック期間のコミケ開催地、東京になったのか。
とりあえず良かったけど、会場までの待機列はやばそう


・ほほう、9割程度はこれで解決するのか
でもコミケはここでやるとしたら縮小を余儀なくされるなー


・展示面積半分くらいになるのか。
コミケ開催するには狭いだろ。


・これでオリンピックに来たひと達もコミケ楽しめますね!


・名古屋とか大阪開催の話もあったけど、結局都内で落ち着いたみたい。
関東在住の身としては助かった


・9割補えるとは言うものの、やはり弱冠の規模縮小は避けられないだろうねぇ
でもまぁ、対策打つのは良いことだ。
東京都としても、コミケの経済効果は手放したくないだろうからな