荒木飛呂彦
 

嵐・松本潤の”ジョジョ”破談?ジャニーズと映画実写化の舞台ウラ

(前略)

そんな中、嵐・松本潤(32)主演で実写化すると言われていた、大ヒット漫画『ジョジョの奇妙な冒険』が破談となった。同作は、累計発行部数は9,500万部超、現在も『ウルトラジャンプ』(集英社)で連載中。その3部作の主人公・空条承太郎を松本が演じることで話が進んでいたが、作者の荒木飛呂彦(56)が「195センチの主人公に松本は合わない」と、OKを出さなかったのだ。

これに対してジャニーズ側は激怒。嵐の松潤をコケにされたのもあるが、「大きなチャンスを逃したからだ」とジャニーズに詳しい関係者は語る。

「漫画の実写化は、当たれば続編やスピンオフなど、1作品で何本も作品を量産できる。『るろうに剣心』『GANTS』のように、最初から前後編として映画化が決定することもあります。一度主人公に抜擢されれば、シリーズが続く限り仕事が舞い込む。つまり、利権を得ることになります。抜群の知名度を誇り、根強い人気がある『ジョジョ』は大ヒット間違いなしで、シリーズ化も見込んでいたはず。それがジャニーズにとっては屈辱ともいえる松本のNG。これがテレビであれば事務所の力でねじ込むことができたが、映画では通用しなかった」

映画界の主流になりつつある漫画作品の実写化。ジャニーズであってもその利権は、のどから手が出るほど欲しいのである。

全文はこちら




araki1
araki2








<ネットの反応>

これがもし本当だとしても別にカッコつけたり世の風潮に迎合したり逆らったりして言ったわけじゃなさそうだが
ジャニが本当に195㎝を連れて来たらどうなってたろう


荒木先生曰く「岸辺露伴というキャラクターは僕自身です」とか


室伏がジョセフならok出しそうww


松本くんには悪いが、彼では空条承太郎は合わないと思う。と言うか実写化反対。


荒木先生からすると怒ってるわけでもバカにしてるわけでもなくただ「似合ってないからやらない」なんでしょうね。どこまでも漫画一筋の先生に惚れ直しました。


荒木先生まじでカッコいい


◯荒木飛呂彦 KO3R ジャニーズ事務所●


荒木先生しか実写化の波を止めてくれる人はいないなバン∩( ・ω・)∩ジャーイ


ジャニーズのファンよりジョジョのファンの方が多いぞ!
荒木先生ホレたw


さすが荒木先生、俺たちにできないことを簡単にやってのける!