garupanmovie




第47回星雲賞のメディア部門に劇場版『ガールズ&パンツァー』が受賞しました♪


星雲賞


星雲賞とは

星雲賞の成り立ち

星雲賞は、優秀SF作品及びSF活動に対し与えられるものとして、1970年にスタートしました。日本長編部門・日本短編部門・海外長編部門・海外短編部門・メディア部門の 5部門でスタートし、1978年の第9回からはコミック部門が、1979年の第10回からはアート部門が、1985年の第16回からノンフィクション部門が、2002年の第33回から自由部門が加わり、現在では9部門からなるアワードとなっています。

http://www.sf-fan.gr.jp/






<ネットの反応>

受賞おめでとうございます


おめでとうございます^_^。
昨年から応援して良かったです


メディア部門って評価の対象が曖昧だけど
主催者側の苦労が偲ばれる。


ミリタリー研究の大家の方々からも高い評価を受けてましたから、ファンの一人としても嬉しい限りです!!!!


おめでとうございます。1ファンとして嬉しいです。





2016年 第47回星雲賞の投票結果はこちら


【メディア部門】
『ガールズ&パンツァー 劇場版』
監督 水島 努
製作 「ガールズ&パンツァー 劇場版」製作委員会




メディア部門
期間中に、映画、演劇、その他視聴覚メディアを通じて発表された作品を対象とする。(連続性を持つ作品については前項に準ずる。)