ポケモンGO世田谷公園



『ポケモンGO』の国内配信がスタートして1週間が経過した2016年7月30日、都内の各所でポケモンの出現傾向に変化が確認されました!

これまで特定のポケモンが出現しやすいとして話題になっていた“ポケモンの巣”も変化が確認

世田谷公園からミニリュウがいなくなった
日比谷公園からニャースがいなくなった
上野恩賜公園はブーバーに代わりエレブーが大量発生

配信後、約1週間で起こったということもあり、週替わりで出現するポケモンの傾向が変化する説も浮上しています


全文はこちら




ポケモンGOリリース1週間経過で巣に出現するポケモンが一新!
世田谷公園のミニリュウは消え、現在イーブイが占拠
大宮公園はエレブーからルージュラ
上野公園はブーバーからエレブー
新宿御苑はピカチュウからアーボ


ps1
ps2
ps3
ps4

https://twitter.com/pokemongohaijin/status/759052702584299521



<ネットの反応>

まじで振り回されるな、これ。
ポケモンGOは人の動きをコントロールできるわけだ。おそろしい。


ぎゃあああ!!!気づいてよかったw


ポケモンgoの巣、どうやら一定期間でシャッフル?
昨日の夜エレブーが大宮公園から消えたって友達の間でも話題になってました。
もしくは苦情に対処したのか。。。


週交代か月交代だったらいいねぇ。そしてイカサマツールでどこに何が湧いてるのかを調べるのが必須になりそう


出現率は、期間で変わるのかな?




<ポケモンGOの影響で一番人気のモバイルバッテリー>





<ポケモン最新作予約解禁>