【衝撃事実】漫画「ハンター×ハンター」で16年前の伏線の存在が判明 / 連載再開で読者が発見
引用・転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1461083932/



週刊少年ジャンプの人気漫画「ハンター×ハンター」(HUNTER×HUNTER)。作者の体調不良によって2014年から休載を続けていたが、2016年4月18日に連載を再開。今になり、16年前に「作者によって仕込まれた伏線」が判明したとして、ファンの間で大きな話題となっている。

・「値札競売市」で売られていた壺
その伏線とは「カキン王家に代々伝わる壺」。王家の者がこの壺に血液を入れることで、不思議な能力が身につくというもの。この壺が「ハンター×ハンター」の350話に登場したのだが、その壺を見た読者が気がついた。この壺は86話に登場した「値札競売市」で売られていた壺であることを。

・大きさもほぼ同じ
86話が週刊少年ジャンプに掲載されたのは2000年のことであり、今から16年前のこと。壺の見た目はほとんど一緒で、大きさもほぼ同じ。頭の部分の形状が少し違うが、フタをしてあると考えれば理屈が通る。さらに86話に壺が登場した際には強いオーラを発しており、単なる壺ではないことが判明している。

・自分で作った贋作?
値札競売市で売られていたこの壺を作ったゼパイルは「自分で作った贋作」と言っているが、高価なものであることを隠すための虚言の可能性もある。また、贋作ということは「高価な本物」が別に存在するわけで、350話に登場した「カキン王家に代々伝わる壺」が本物ともいえる。

・ディープに作り込まれた漫画
とはいえ、この壺、350話よりも前の349話にも登場しているのだが、誰も壺の伏線に気がついていなかった。おそらく、350話の表紙に大きく掲載されたことで、「あれ? この壺、過去の回で見たことあるような……」と気が付いたのだろう。

それにしても16年前の伏線が、今になって回収されようとしているとは……。もし本当に伏線なのであれば、かなりディープに作り込まれた漫画といえるだろう。

http://buzz-plus.com/article/2016/04/20/hunter-x-hunter-fukusen/



連載再開後に再登場した壺
h2


16年前に初登場した壺
h





2ちゃんの壺だと思ってた



むしろヨークシン編から16年経っていることに
戦慄を覚える。



16年つっても何年休載してんだよ
伏線もくそもねーよ



これは伏線なんかじゃなくて再利用だろ



えっ?
ちがくね?
今週の奴に書いてある等間隔に並んでる飾りみたいなの無いじゃん?



やっぱ富樫は天才だわ



同じ元ネタのでもう描いてたのを忘れてた可能性



16年の内、休載期間が10年以上か



伏線って俺の知ってる意味と変わったんだな



当時から今の展開を見越して描いてたらギリギリ伏線と言うかもしれないが絶対ないだろ



こういうのは布石って言うんだぜ



つーか、アレは贋作師が作った偽物だっただろ
贋作師とキルアと飯食いながら話してたじゃん