漫画ONEPIECE(ワンピース)851話(最新話)ネタバレ画像少年ジャンプ6特大号より→852話へ続く
引用・転載元:http://onepiece-naruto.com/blog-entry-1980.html



ルフィドン




※ネタバレ注意




<文字バレ&画バレ>

■信じた希望(ひかり)は


笑うプリン「アハハハ!! ヴィンスモーク家の」

「6人が明日蜂の巣に!!」


「会場は」

「真っ赤に染まるわ!!」


レイジュ「……」


プリン「死ぬ時も気をつけてよね? ウエディングケーキが血まみれになったら」

「ママが怒って会場がバラバラになっちゃう!!」


銃を取り出すプリン。


ドキュゥン!!


サンジ「!?」


壁に小さな穴が開く。


プリン「パーカッションロック式36口径『ウォーカー』」

「弾丸は通称『キャンディジャケット』」


「盾を構えた装甲兵を背中まで撃ち抜く威力…!! 申し分“なかった”でしょ?」


レイジュ「………」


プリン「“鉄の体”を持つ」

「あなた達にも…!!」


すでに血を流していたレイジュ、どうやらこの銃で撃たれていた模様。


プリン「ふふふ明日が楽しみ♡ 信じてた私に銃口を向けられるサンジの顔♡」



【ゼリーのニトロ】

ニトロ「ギャハハハそりゃ楽しみ!!」


【ジュウタンのラビヤン】

ラビヤン「あいつお前にホレられてると信じ込んでるからな!!」


雨に撃たれたままのサンジ「……」


プリン「ふふ…見物よね…」



「こんな顏するかしら」とエネル顔のプリン。




ニトロ「ギャーハハそれいい!!」


プリン「それともこう?」

「プ…プリンつぁん…」



ラビヤン「ガハハハハハ!!」



プリン「ねぇどうしたのそっぽむいて あんたの弟の事よ? アハハハ」


レイジュ「………」


プリン「プロポーズの言葉知りたい?」

「──これが最高なの!! パックをはがすと見るも無残なその顔!!」


暗い顔のままのサンジ「……」



プリン「涙を見せたら楽勝よ 男ってバカ♡」



『私との結婚は……!!! 地獄にはさせませんよ”!!!』と涙を見せるプリンの顔が浮かぶ。


サンジ「………」


プリン「──そこでぐっと私を抱きよせ」

「絞り出す様にこう言ったの」



花束を足元に落とし、ライターを取りだすサンジ。
シュッシュッとライターをするも、雨のためかなかなか火が点かない。



腫れあがったサンジの顔真似をするように頬を膨らませるプリン


ONEPIECE851話ネタバレ画像

「キミはすくいだー」

「ケッコンしよー」


大ウケするニトロたち

「ギャハハハそっくりそっくり!!」


プリン「ケッコンしよーーー」


レイジュ「……………」


プリン「こんな不細工な求婚あるーーー?」

「はーおかしい 誰が結婚するかってのよ!! お前みたいな“落ちこぼれ”と!!」


サンジ「………」シュッシュッ


プリン「せめてちゃんとした王子連れて来いってのよ!!」


ようやく火が点きかけるも、またすぐに雨で消えてしまう。

ギャハハハと笑い声のなか、泣きながら何度もライターをするサンジ。





【宝物の間】


ビッグマム「なぜ立つんだ!!」

「“ソウルキング”!!」


「お前はサンジじゃなくそんなに“石”の写しが欲しいのかい!?」


ブルック「ええ…!! サンジさんはね……優しいんです」

ビッグマム「!?」


ブルック「──だから私 彼はもう帰って来ないと思った」

「──お前達がどんな罠を仕掛けたか知らないが!!」


「彼は度を超えて優しいから!!」

「誰かの為に犠牲になると決めたらもう動かない!!!」


「片や我が船長は!! 自分の想いを信じ抜き突き進む男!!!」

「──その決着は若者達(ふたり)が決める事!!!」


ゼウスとプロメテウスを従えるビッグマム


ONEPIECE851話ネタバレ画像2


「ハーーハハハハそうかい じゃお前やる事なくて“石”を?」


ブルック「いいえ…!! “最悪の結果”サンジさんが戻らないと決断した時 彼が自分を責めない様に!!」

「──私達はこの旅で大きな物を得たと言える様に!!!」

「いただきます!! “ロード歴史の本文(ポーネグリフ)”!!!」


ビッグマム「ママママ!! ──お前の“最悪”は“ずいぶん”程度が低いね!!」

「サンジが戻らない!? それが最悪!? 誰一人死なねェのかい!?」

「みんな死ぬかもしれない!!」


ブルック「死ぬ事を計画に入れるバカが どこにいますかお嬢さん」ドン

ビッグマム「!!?」



【鏡世界(ミロワールド)】


ブリュレ「ウィーーーッ フィッフィッやめてー!!」

「ウィッウィッフィーーー!!! や・べ・で……」

「くすぐらないれ”ーーっ!!」

「言うー!!言うがらーーっ!!!」

チョッパー「よしストップキャロット」


ディーゼルに車を引かせながら、荷台でブリュレをくすぐるキャロット。


キャロット「早く答えて お城の鏡は!?」

ブリュレ「フィーヒー…おぼえてろ……ゼーゼー」

「いちいち覚えちゃいないよ!! 鏡に聞けばいいだろ!!(怒)」


チョッパー「! 聞く??」


ブリュレ「鏡達は皆 自分に何が映ってるかわかってんのさ!!」

チョッパー「え?」


試しに叫ぶチョッパーとキャロット。


2人「「鏡よ鏡!! お城の鏡はだーれ!!?」」


「はいよ!!」
「おれです!」
「わしもです!!」
「ハイ」

と次々に鏡が答える。


「私はガレット様のクローゼットにある鏡」

「僕は2階客室にある手鏡」

「あたくし4階女子トイレの鏡!!」



チョッパー「鏡が応えたーーーっ!!!」


チョッパー「ルフィとナミとブルックとペドロと サンジを映してる奴はいるか!!?」

「捜してるんだ!!!」


「誰?」
「どんな奴だ?」
「サンジ様はさっき通ったわ」


チョッパー「う」

ペンを取り出すキャロット「任せてチョニキ!」

「わたし似顔絵得意!!」



【プリンの部屋】


うなだれるサンジ。
花束も弁当箱も足元に転がっている。



プリン「さて」

「お姉様……♡」


「出血多量で死なれちゃ大変……それに」

「今見た私のはしたない姿暴露されても大変!」


レイジュの頭に手をあてるプリン。


レイジュ「!?」


ずぼっ


レイジュ「え!?」

「何!?」


プリン「じっとしててすぐ終わる」ズズ…


プリンの手がレイジュの頭にズズズ…と入っていく。
そして頭からフィルムのようなものを取り出す。


ONEPIECE851話ネタバレ画像3



レイジュ「う!!」


プリン「これは“メモメモの実”の能力 人はみんな」

レイジュ「あ」


プリン「頭の中に記憶のフィルムを持ってる」

「恐かった事 悲しい思い出 忘れたい過去あるでしょ?」


三つ目が写った自分の絵に、別のフィルムを重ねる。


「ここに“流れ弾”に当たった兵士の記憶を貼って…」

「“編集(エディット)”」


ジョキンと一連の記憶を切り取る。


レイジュ「!!」


プリン「はい終了」



レイジュはそのままガク…と気を失ってしまう。


プリン「ふふふ 私との今の思い出……『カット』ね」

「明日は楽しい結婚式にしましょ♡」



プリン「兵士を呼んで!医療室へ」

ラビヤン「へぃ」



サンジは花束を置いたまま、すでに姿を消していた。



【囚人図書室】


ナミ「ギャーーーーーっ!!!」

「ホントにやめてルフィ!!」

「コワイコワイ血がすごいもうやだー!!」




ルフィ「いでででで!!!」



オペラ「ムチャな奴ファ……!!」


ルフィ「もう少しィーーーー!!!」



オペラ「おい娘!! 夜の内にローラの居場所を吐かせるようにママに言われてるファ」

「そろそろ言うファ!!」


ナミ「いやよ! 友達売るわけないでしょ!!?」

オペラ「よし拷問するファ」

ナミ「嫌!! 気軽に言うな!!」


オペラ「──じゃ5秒に一回ボーガンでお前を撃つから……言いたくなったら」

「言え」

ナミ「は!? 何言ってんの!? 急に!!」

「死んじゃう!! やめてよ」


オペラ「じゃあ言えばいいファ」


ルフィ「フザけんなイボ頭!!! そうはさせるか!!!」

「大丈夫だナミ!! あと5秒以内には腕ぶっちぎる!!!」


ナミ「えェーーー!?」

「いやーーーどっちもイヤー!!!」


ルフィ&オペラ「「ワガママ言うな!!!!」」



「おーい」

「誰かおらんかーーー?」



ナミ「え?」


オペラ「あ! こらこらお前は今城への出入りは禁止のはず」


男「どこもかしこも乱闘中 固い事言うな…」

「悪いがオペラ……」


オペラ「ん?」


男「“五千枚瓦”……」


驚くルフィ「あーーーー!!」

オペラ「え?」


「“正拳”!!!!」



ONEPIECE851話ネタバレ画像4



ズドオオン



オペラ「!!!?」

「ジン…べ…!!」



オペラが沈む。



ルフィ「ジンベエーーーーーー!!」

「お前何でここにィーーーー!!?」


ジンベエ「おおルフィ! ナミ!」

「捕まったと聞いてな……無事でよかった 話は後じゃ」

「まず───そこ出るか?」



ルフィ&ナミ「出るーーーっ!!!」


■救世主(ジンベエ)来る…!!!