・嫌がられがちなのって「年齢設定20近辺」にも関わらず明らかに「幼い特徴しか持たないキャラ」じゃないっけ。所謂萌え絵系。





・申し上げにくいけどサマーウォーズの絵もあがってる絵も「ライト層や若者向けに調整された絵柄」というだけであって、十分おたくっぽい印象を受ける。





・「ギャルゲ・ラノベっぽい露骨に性的に強調された萌え絵」の需要がニッチなだけで、言うほど世の中「おたくっぽい」絵は嫌悪してないと思う。





・主張されている意図は理解できたと思うのですが、後半「結局社外のプレゼンは通らなかったけど」「10年前のボツ企画ですが」と言われては説得力が…





・君の名のヒットがある以上、 一般人の大半はオタク絵に興味を持たないということはないと思うけどなあ。 むしろ一般人の中にオタク絵を嫌悪する人がいるというほうが正解じゃないかな?(感覚 駅乃みちか総動とかを鑑みるに





・>『君の名は』では都会的なセンスを残しながら一般層にも抵抗のない見事な絵柄を創り出した。< 完全にヒット後の後出しジャンケンじゃねーかw





・今はオタク絵自体が細分化されすぎてて、「オタ絵」と十把ひとからげにしてしまうのが苦しいような。萌え絵ですらあっさり系からごてごてしてるのまで幅広いし。






・絵柄じゃなくて内容が既にオタクっていうかお色気企画にしか見えない。一般人に受けるような絵柄で企画を進めても、このタイトルとこのあらすじでダメな人はとことんダメだと思う





・ようわからんがサマーウォーズなどを一般向けとするなら「ヲタク向けの絵」ってそれこそ内容自体がヲタク向けで一般人お断りなお話しかないような気がする。





・萌え系っていうか、恵体すぎる明らかにおかしい体格は、慣れてない人には「不気味の谷」に入ってしまって受け付けないのでは?とは思う。 「ストーリーに合った絵柄というのがある」ならすごい同意できたのに、なぜ”オタク向け”っていう定義割れ確定の単語を選んだんだろう。





・サマウォの絵ですらオタク臭くて気持ち悪かったし、話も薄っぺらかったし観て後悔した。 どこからがオタク絵なのかは人によって違うだろうが、ツイ主の言わんとする事はよく分かる





・一昔前は「鼻の穴が描かれていない!!これは人間ではない!!記号だ!!」とか張り切っていた人もいたけど(”鼻の穴”という記号の有無で人間がどうか決まるのなら、それはやはり記号なのは?)、波に押されて撤退を繰り返す内に主張がどんどん軟化というか溶解しちゃっているので、まあその程度の話なんだと思う。でも今は、一昔前なら「オタク絵」として見られそうなのも割と一般的なメディアにも見られるようになってきてる気もする。 漫画やアニメを見慣れてる世代がメインのターゲット層になってきたということなんだろうな。





・むしろオタクっぽさを抜こうとした作品の方がコケてる気がするんですがそれは…





・まずオタクから人気の出る絵を描いてから。一般人をオタクにさせるぐらいの気持ちで描いてよ。他人の絵柄に文句つけても自分は上手くならないぞ





・この人の絵は普通の人から見たら充分萌え画よりで、意識高い系萌え画っていうべきかもわからんがそんな立ち位置にあると思う。なんつうか「俺はお前らみてえな萌え豚とは違う」って少し背伸びしたオタク向け。そもそもリボンがでかい。