ヒソカが死後の念で生き返るシーンwwww





HUNTER×HUNTER34巻クロロヒソカ
出典:HUNTER×HUNTER34巻集英社





1
ズルくね?
強い意志でかけた呪いみたいな能力は死後にさらに強まることがあるみたいな話だったじゃん
死後に心臓マッサージとかをすることにそれほど強い思い入れはないだろ
爆死して旅団が死亡確認したあとで心臓マッサージ程度で生き帰れるとも思えない











2
爆死って言っても酸欠だからね
でも確かにアレは無理がある







3
あれ以降死後の念の扱いの軽くなっちゃったね
自分の死を能力に組み込んじゃってるキャラも出てきちゃったし







4
別に心臓マッサージで生き返ったんじゃなくて死後の念で死体が動いてるだけなんだろ







5
>>4
明らかに心臓マッサージで息を吹き返した描写だった
新たな能力を作る時間的余裕もないだろうしそうだとしても強い制約が必要なはず







6
設定で考えると色々と不可解だが
ヒソカが生き返ったのを見て冨樫はヒソカを殺す気ないんだなって確信した
そんで旅団メンバー瞬殺し始めたのを見て冨樫の強い念を感じたね







7
「生き返る能力」じゃなくて「ゴムの力で心臓マッサージを行う能力」なだけ
あとは単なる運
爆発で重要な器官が吹き飛ばなかったのは運
心臓マッサージが成功したのも運







9
ヒソカのは死後の念じゃなくて死んでから発動するように設定してあったガムだろ







10
執念が強すぎるが故の能力そのものの暴走だからな







11
「自分の死後にマチが念糸縫合で自分の身体に触れたら発動する」っていう制約付けてた説は面白いと思った
死から発動までの時間差も説明つくし
なによりサイコパスっぽい







13
無限に蘇る妖怪ゴム人間







14
コルトピがトイレに行ったのも運







17
あの状況から心臓マッサージで生き返れるかもって思わんよね







19
旅団メンバーの死後の念がどんななのか考えてみようぜ







20
ノブナガ→半径5m以内に入ったものを自動的に両断する







21
ノブナガは生きてるときの能力考えてあげて







22
ノブナガは円の範囲を4m以上に広げない制約で戦闘時円に入ったものを一瞬で斬る能力だろ







23
きっと戦闘中以外も円を広げない誓約で切れ味を上げてるんだな







24
ノブナガの4mの円に頼る旅団さんw







25
大丈夫だよキルアきゅんなんて1メートル未満なんだから自身持って







27
なんで4mが限界なのか理由が出てないし念が達人クラスじゃなくても戦闘のプロで能力が噛み合ってれば問題もない







28
円とか陰とか周みたいな応用技術もう新しいの無いのかな
ワクワクして楽しかったのだが







29
ノブナガの能力はタイマン型







30
ハンタの世界観だと円はもっとレアであるべきだったな
目の凝の上位互換過ぎる







31
ゴムの力で心臓マッサージってのもよくわからんしな
ゴムをどうセットしたら心臓マッサージになるんだよ







38
>>31
伸縮自在だから心臓をゴム念で覆えぱ出来るやろ







32
確かに隠の状態の念は凝でなければ見えないが
円の範囲に入っていれば隠であっても凝なしに感知可能だから凝の上位互換だな







34
少なくとも30分ぐらいは経ってそうだけど
酸素いかない状態で脳は平気なんか?







35
死後の念あるのに殺しまくってるけど
それで死ぬ事も覚悟の上なんだろなあ







36
ヒソカはやはり天才だ・・






引用ttp://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1610567967/