バトル漫画で敵キャラが味方になる展開好き





ベジータ





1
バトル漫画で敵キャラが味方になるみたいで個人的にはそういう展開好き








   





2
いじめっ子が最大の理解者になる的な?
はじめの一歩の梅沢くん(だっけ?)みたいな







3
俺は少女漫画は読まないけど自分の恋を応援してくれる同性の不良だけど根は優しいみたいなのが都合のいい存在だなってさ







5
少年漫画でも将太の寿司の笹木とかいるやん







6
別に許してもいいけど禊は必要







10
敵の仲間入りや改心展開に無理があるかどうかは作品の出来に関わってくるから







12
許す過程次第かなあ
主人公の善性によって許されるのは好かん
イジメてた側がイジメの対象になってその辛さを理解しつつも自分の力ではねのけ
同じことをしていたかつてイジメていた相手への見方が変わって行き…
みたいなのがいいなと思ったけどこれ主役がイジメていた側になってるな







18
余裕で許されてるベジータ
まぁ上で言われてる作品の出来よね







19
大暮維人は自分で言ってるよね
禊は大暮漫画にはねぇ!て







20
ベジータは相当なことやってるけど
読者は相手が強いか戦って楽しめるかを第一に考える悟空を通してベジータを見るからこいつふざけんなよ感が出ない







24
バトル系作品の場合は実際簡単なんだよ
まず共通の敵を倒すのに協力させるみたいな話から入って感化させてけば良いだけ
信条あっても戦力不足で敵に勝てないんじゃどうしようもないから納得もさせやすい







25
何年も何年もベジータにツバ吐き続けてる天さんが実は1番マトモなんだけどなんかいつまでもしつこい奴みたいな空気になってるの良いよね







29
つってもベジータって地球人的にはそこまで被害受けてない感じもある







30
でも天津飯はヤムチャの寛容さを見習うべきな気もする







32
そもそも鶴仙人・桃白白の路線にいた人間だしな







38
一回敵対した結果の倒す倒されると、時間をかけて攻撃してきた相手ではやはり扱いは違う
バトル物の死んで復活といじめ云々で後から改心描写とかでは、嫌悪感は後者の方が強くなりやすい







43
梅沢君は一歩が最大の苦境に立った時に一番ありがたい行動取ってくれた恩人だから
ぶっちゃけ足し算引き算で測れるような相手ではない







44
よくベジータが槍玉に挙げられるけどやむちゃとかクリリンも大概屑だからな







45
ベジータは最後まで正義の味方はしてないのが大きいかもな
最後の最後で認めることが悟空がナンバーワンだ…!だし
その辺根っからのサイヤ人







52
天さんの皆とはもう会うことも無い発言は悟空抜きでベジータと仲良くやるのは無理だからかもね







55
ピッコロさんは許された?







56
ていうかナメック星編で共闘とフリーザに一回殺されるのを経て禊というか
内面ではどういう奴なのか判ったし人造人間編以降も地球を守るのに助力して貢献してるってのもある
その上で死んでる間はちゃんと地獄に行ってるし
ちょっとずつだけど善人に変わって行ってるのも見て取れるからね…







64
ベジータは劇場版か本編か忘れたけど
最終的に敵の攻撃避けると民間人に当たるの気付いて「クソッタレーッ!」って叫びながら避けず受け止めて倒れるまでに成長してるのも大きい







66
「龍拳爆発!」のヒルデガーン戦だな
ビルのサラリーマン守るためにバリア貼って倒れた
Zシリーズの劇場版最後の作品だったけどベジータの着地点として最高だった







65
ライバルがコイツを倒すのはオレだで共闘しだすツンデレはすき







75
敵でも味方にする(※美少女に限る)







78
ブリーチは敵が味方になりすぎる







81
敵が味方になるのと同じ敵に対しての共闘は=にするには若干ニュアンスが違う気はする







86
敵にするより目の届く場所に居てもらうって理由が一番しっくりくる







91
ドラゴンボールの仲間は大概最初敵対関係だしな・・・