漫画では軽視されがちなダメージwwww





1
漫画では軽視されがちなダメージ

アバラ骨折は実質ノーダメに近い


ガイ右腕と肋骨が数本いってる程度















2
肩を銃弾がかすめると普通は数日寝込む







3
身体の骨がすべて折れなきゃ以下略







4
火傷は焦げるだけ
痕も残らない







5
パンチ食らって吐血したなら緊急手術しないと死ぬ







7
現実でめり込むくらい壁に叩きつけられたらどうなるの?







9
胸を切られて線状にブシュッと出血
しぬ







11
肋骨骨折の痛みのピークは受症3日後だからな
合併症なければ折れた直後はそこまで痛くはない、なかった







13
ヤンキー漫画ではバットや鉄パイプでガンガン頭殴るよね







14
死ななけりゃ実質ノーダメ感ある







15
折れた指をその場で直して戦闘続行
無茶言うな







18
峰打ちってなんで倒れてるのかと言えば
骨を折ってるから激痛で気絶してんだよな
現実だと気絶もせずに苦痛でのたうち回る







19
水面への落下は生存フラグだが普通に死ぬらしい







21
逆刃刀だから思いっきり叩きつけても死にはしないでござる







27
脱臼は自分で直すもの







28
あばらは実際折れても休めないことが多いしなぁ
腕は折れたら痺れるような痛みと熱で相当キツそうだけど(指しか折ったことない)







31
隻眼になって戦闘力落ちることもあまりないよね
ビジュアルが変わるだけ







33
陸奥九十九が足を踏まれて爪が剥がれてたけど
何もできなくなるぐらい痛いと思う







50
明治だとまだ抗生物質もない時代なので
骨折でも十分死ぬ可能性はある







57
ワンピは何やっても生きてるからなんか真面目に読むのあほらしくなった







59
階段から落ちて右足首骨折したけど一ヶ月経ってやっとリハビリ始まったよ
骨折としては軽い方だけどこんなもんだよ







62
切り傷は切断されなければセーフ







65
毒は解毒剤飲むまでのダメージは無かったことになりがち







67
ギックリ腰もギャグっぽく扱われる







71
苦痛ってのは傷を保護しようとしてハレができたり
雑菌と戦うために高熱が出るからだからな







75
比較的軽傷だしこの程度へっちゃらだよと強がりできる強キャラ
って描写なんだよね本来…
特殊部隊より強いキャラって描写なのにまるで特殊部隊が弱い雑魚に描かれてるって勘違いが生じるのと同じで







83
とはいえ戦闘中はアドレナリンでまくるから重傷なのにそんな痛くないように感じるんで
ちょっとでも負傷してたら当人の「大丈夫」は信用するなとにかく寝かせて緊急搬送しろってマニュアルも
米軍にはあるくらいで・・・







87
痛くないと思えば痛くないよ
カレーが辛い
シャワーが熱い
と同じ







93
4倍界王拳使った悟空とか全身の骨が折れてるらしいけど
そんなになったら動けん







95
筋肉痛もあまり重視されない







98
ギャグマンガの世界ではノーダメージ